◆住所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-10-43
ユーキサンハイツ204

◆TEL
0422-41-5830

◆開院時間
9:00~20:00 ※完全予約制

◆定休日
日曜日・祝日

アマ均整院おすすめサイト

HOME > 適応症例 > 小児の治療

適応症例

< リュウマチ、関節炎  |  一覧へ戻る  |  冷え性、低体温症、のぼせ >

小児の治療

乳幼児はボディタッチがとても大事で、常になでたりしてあげることで、精神が安定し、ホルモン(プロラクチン)の出が良くなります。このホルモンは寝ている間に最も多く分泌されますが、ふれあうことで多く分泌され、心の安定や免疫力の向上などに作用します。
小児の治療では『へら』の形をした鍼で体をなでます。ボディタッチをやっているわけです。
これだけで子供の治癒力が高まり、風邪をひきにくくなったり、お腹が丈夫になります。

< リュウマチ、関節炎  |  一覧へ戻る  |  冷え性、低体温症、のぼせ >

このページのトップへ