◆住所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-10-43
ユーキサンハイツ204

◆TEL
0422-41-5830

◆開院時間
9:00~20:00 ※完全予約制

◆定休日
日曜日・祝日

アマ均整院おすすめサイト

HOME > 適応症例(用語集) > 寝違い

適応症例(用語集)

< ムチウチ症  |  一覧へ戻る  |  心悸亢進、動悸、不整脈 >

寝違い

寝違いはよくあることですが、その原因は必ずしも同じではありません。いわゆるへんな姿勢をとったことによる、首のすじのコリ、張りを言いますが、そうでないものもあります。 たとえば暴飲暴食などによって胃腸に過度の負担が来た場合にも寝違い状態になります。内臓を支配している神経が緊張状態になるため起こります。どちらにしろ首の筋肉がかなり炎症を起こしている状態なので(ぎっくり腰と同じ)、ひどい時はとりあえず安静を保ち患部を冷やすことですが、2,3日経ったら筋肉の調整をして正常な状態にもどしてあげることが大事です。ただあまり炎症がひどくないときは早めに治療するほうが良いと思います。
かるく細い鍼をうったり、あるいは糸のようなお灸で筋肉の炎症をおさめることもできます。
ほうっておくと、痛みはなくなりますが、筋肉のひきつれが残っていますので、また寝違いを起こし易いです。

< ムチウチ症  |  一覧へ戻る  |  心悸亢進、動悸、不整脈 >

このページのトップへ