◆住所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-10-43
ユーキサンハイツ204

◆TEL
0422-41-5830

◆開院時間
9:00~20:00 ※完全予約制

◆定休日
日曜日・祝日

アマ均整院おすすめサイト

HOME > 適応症例(用語集) > 冷え性、低体温症、のぼせ

適応症例(用語集)

< 小児の治療  |  一覧へ戻る  |  肩こり >

冷え性、低体温症、のぼせ

最近体温が低い人が多いようです。冷暖房の普及で寒さを我慢したり、暑いのに汗をかかないことが日常化し、体温調節する機能が衰えていることが原因です。ポイントは肩甲骨の間の硬さ、ホルモンに関連するのは腰椎です。それらの状態を良くすることで、汗をかきやすくなり、体温があがってきます。冷え性とのぼせは矛盾するようですが、実は原因はひとつです。水は暖めると水蒸気となって上昇します。からだの上の方は、熱が高くなりのぼせますが、足元はひえてしまいます。それを調整するのが自律神経なのですが、その働きがうまくいかないと、こういった症状がでます。運動や呼吸で自律神経の働きを促すことも大事ですが、やはり体のバランスをとることが必要です。

< 小児の治療  |  一覧へ戻る  |  肩こり >

このページのトップへ