◆住所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-10-43
ユーキサンハイツ204

◆TEL
0422-41-5830

◆開院時間
9:00~20:00 ※完全予約制

◆定休日
日曜日・祝日

アマ均整院おすすめサイト

HOME > 適応症例(用語集) > 生理痛、生理不順

適応症例(用語集)

< リュウマチ、関節炎  |  一覧へ戻る  |  小児の治療 >

生理痛、生理不順

生理が起きるときは卵巣ホルモンが働きます。卵巣ホルモンは卵巣からと脳下垂体から分泌される
性腺刺激ホルモンによって微妙なバランスをとっています。
ですから生理不順はストレスが大きな影響をあたえます。それ以外に「冷え」や食生活(ビタミンやミネラルの不足でホルモンの原料や脳の働きに影響します。)が原因となります。
また極度の肥満は、脂肪が卵胞ホルモンを取り囲むので、排卵を起こしにくくします。また大量のホルモンを必要とするので、結果的にホルモン不足となります。
骨盤や腰椎の歪みは生殖器を支配している神経の働きを妨げるので、子宮や卵巣の働きが乱れ、様々な症状を引き起こします。

< リュウマチ、関節炎  |  一覧へ戻る  |  小児の治療 >

このページのトップへ