◆住所
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-10-43
ユーキサンハイツ204

◆TEL
0422-41-5830

◆開院時間
9:00~20:00 ※完全予約制

◆定休日
日曜日・祝日

アマ均整院おすすめサイト

HOME > 適応症例(用語集) > 頭痛

適応症例(用語集)

< ギックリ腰  |  一覧へ戻る  |  更年期症状 >

頭痛

慢性的な頭痛の多くは機能性頭痛と呼ばれます。
大きく分けて2つに分類されます。
1つは筋収縮性の頭痛で後頭部の筋肉が緊張しておこるもので、こりや肩こり、眼精疲労や頭重感を伴います。
もう1つは片頭痛血管性頭痛といわれるもので、の片側がズキンズキン拍動を伴う痛みが特徴でこれは血管が拡張して神経を刺激しておこるものです。
緊張性頭痛では首、肩周辺の筋肉の緊張をゆるめ血行の改善をはかります。
又、片頭痛は肩部の緊張部位や血管の運動を安定させる全身の改善を行ないます。

< ギックリ腰  |  一覧へ戻る  |  更年期症状 >

このページのトップへ